構文解析プログラムHTBB2017年02月23日 05:16

日本語処理のシステムを手放してから5年たちました。やはり頭の中では日本語処理についていろいろ考えていて、ときどきホームページに書いていました。暇つぶしとボケ防止のためにmecabの辞書を用いて新たに構文解析プログラムを作りました。暮れにmecabの辞書を入手したのがきっかけで開発する気になりました。お陰様で生活に張りが出てきて、毎朝5時には起きてパソコンに向かっています。飲み歩くこともなくなりました。日本語処理でまだやってみたいことがあるのとその有用性を確かめるために今後これをベースにしていろいろやってみます。
mecabの辞書のうち慣用句、副詞、助詞、助動詞などは私の集めたものに置き換えました。品詞分類の仕方が私が考えているものと異なるため、ときどき解析ミスをします。
現在は不勉強でWindowsが分からないのでc言語を用いてコマンドプロンプトで作っています。皆様に使っていただけるようにするにはどうしたら良いのかどなたか教えていただけませんでしょうか。500ステップ程度のプログラムです。  ご興味のあるかたはご連絡ください。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kokublog.asablo.jp/blog/2017/02/23/8372559/tb